FC2ブログ

goldwood  

「調和の森」行き「バランスの丘」経由

ホーム > アーカイブ - 2020年04月

変わらないこと

terada1613.jpg


1人で作業して
たまに息抜きで誰もいない場所へ行く
人と会うことは少ない

変わらない

人と会わなくても
身近に存在を感じている人は沢山いる
その中の1人に
レイテ島で戦死した祖父がいる
祖父といっても27歳の青年で僕より若い
最近は頻繁にその青年の声が聞こえてくる(ような気がする)

「多数派が間違いを犯した歴史を忘れないで欲しい。」

昔から変わらない祖父からのメッセージ
森の中でキャッチした


みなさま、どうか元気でいて下さい。





    ショック・ドクトリン
    こんなことにも要注視
    これもまた変わらないこと



    スポンサーサイト



    これからも

    terada1455.jpg



    羊のふりをしてますが
    簡単には扇動されません
    羊飼いの言う事を聞いているふりをして
    別の方向にフォーカスを当てています

    僕たちは羊ではなく人間です
    僕たちの先導者は羊飼いではありません
    僕たちの内にいます

    現実と真実の間での探求は続きます

    考える事が多い時だからこそ
    思考をストップさせることは大切です
    何でもいいから目の前の1つの行動に集中し夢中になることは
    重くなった頭を軽くし
    心までも軽くします
    考えて導き出す答えより
    もっといい答えが浮かぶこともあります
    未来を創造することでもある様に思います
    どんな時でも
    生きてさえいればできることは
    今を生きること

    続けるしかありません



















      あらためてこれからも

      terada008 7and2
      7 and 2 / wenge



      「やさしさとともに、新しい時代にみなさんが必要なものを」

      大きく変革しようとしている今、そんなお願いをされました。

      ”新しい時代”というフレーズがキラッと光り、中心から力が湧き上がってきました。

      応えなきゃ。

      決意しよう。

      決して簡単なことではないし、奥が深いことと承知の上で、応えたいと思う。

      創作活動は、自分の意思以外の力で続けさせてもらっています。

      僕は、背中を押してくれる人の媒体であればいい。

      作れることに感謝し、喜びをもって

      もっとかろやかに!




      利他的であることを心がけ

      利己主義者に注意し

      自己犠牲にならないよう

      今を生きましょう








        これまでもこれからも

        terada1271.jpg



        明日、交通事故で死ぬ可能性もあるし
        誰かに襲われて殺される可能性もあります。
        地震もあるし、空からの落下物が頭に当たって死んじゃうこともあるかもしれません。
        気にしなきゃいけないことは、新型コロナ以外にも沢山ありますよね。
        いつだって死と背中合わせです。
        だからこそ、
        最大限に気をつけて、最大限に生きなければいけないと思っています。
        そのために、僕たちが生きてる地球について、社会について、お金について、医療について、などなど
        もっと関心をもって洞察していくことが大切だと思っています。


        それにしても、行動の判断が難しい時ですね。







          救済の一言

          terada1338.jpg



          PCR検査の結果待ちで不安になっている老人に向けて
          「何かあったら何でも言ってね。」とメールする15歳
          「困ったことがあったら言ってください。」と心配しメールしてくれた友人
          そういう人の優しさに触れ、感動しています。
          そして、スッカラカンで出来ることは何も無いと思い始めていた自分自身を
          恥じてもいます。

          人の優しさで、内に大きな余裕が生まれました。
          まだ何か出来ることがあると思い始めています。

          現状は日増しに厳しくなりますが、
          今こそ経験を活かし、歩みを止めないようにしたいと思っています。

          感謝。