FC2ブログ

goldwood  

「調和の森」行き「バランスの丘」経由

ホーム > アーカイブ - 2014年12月

今年最後の小人

1847.jpg
blackwood・sv  3.8cm

ピアスのミジェット
あとは金具をつけて完成
今年はこれで仕事納めです
大掃除や年賀状などまたまた出来ず終いでしたが
おかげさまでこの1年やってこれたことに感謝感謝
ありがとうございました

みなさま 良いお年をお迎えください





    スポンサーサイト



    今年最後の∞

    1829.jpg
    blackwood・sv・k10

    ペンダント、リング兼用のインフィニティ


    1830.jpg

    夏のある日「あっ、そうだ!」と思い立って作りはじめたこの形
    もっと色んな∞を作ってみたいと思っていますが…

    今年最後にミジェットもう1人できるかな




      作り方と生き方

      1786.jpg


      スペースを埋めていく
      スペースを創り出す
      行動するなら後者を選択したい

      スケジュール帳は真っ白がいい
      現代社会の中では難しいことですが理想です
      行動が先
      その後に言葉
      とりあえず進む
      振り返って気づく

      作り方と生き方
      似ています

      枠組みやカテゴリー
      ラベル付け肩書き
      それらがあることで経済活動が潤滑にいくのでしょう
      それでもやっぱり
      自分自身の体や名前があることで枠組みは十分です

      そんな無名の作家の個展に足を運んでくれた人たちがいました
      ラベルを見て価値を決めるのではなく
      自身の感性で物を見てくれる優しい方が多かった
      救いだったし嬉しかった
      年末の忙しい時期に時間を作って頂けたことに感謝でした
      遠方から新幹線やバスや車を使って来て下さった方
      お花やお菓子などを持ってきて下さった方
      宣伝して下さった方
      作品を購入して下さった方
      感動しました癒されましたと声をかけて下さった方
      通りががりで入ってくれて”出会っちゃった”と言って下さった方
      そんな方々との嘘の無い瞬間を沢山感じることができました
      テレビのニュースや新聞よりも
      ずっと真実だと思えるものを受け取らせていただきました
      そんな方々の感性に感謝しています

      感謝しながらも
      人付き合いは年々ひどくなる一方です
      作品製作にエネルギーを注いできたことで在る今です
      やはり製作に多くを費やすことが大切だと思っています
      真実度が高いことに意識は反応し
      体は喜んで行動に移す
      そんな自分を受け入れることが
      正直に人と繋がることができる道だと思っています

      繋がるために個で在る
      それは
      人との間に境界線を引くことでなく
      間にある壁が消えていくことだと信じています
      エネルギーを使って
      あえてどこかとコミットする時期ではないと思っています

      さて 来年どうなるでしょう
      個展はできるのかな
      今年何度も他に仕事を探すことを考えましたし個展も最後にしよう
      なんて思うこともありました
      今だって正直消耗していて
      考えるとネガティブな方向に行きがちです
      でも言葉と行動にはずれがでます
      先は読めません
      というより決まってるんですよね
      もっと言えば
      未来は今に在る

      その前にまだまだ今年残ってますね
      入っている予定は喜んでやらせていただきます

      あなたの存在に感謝
      いつもありがとうございます











        まだまだMidget∞

        1801.jpg


        インフィニティとミジェット

        ちゃんと∞のカタチになるのかな?
        ちょっと心配なところで今日の作業は終了です




          犬への道のり 3

          6375.jpg

          6376.jpg

          6378.jpg

          6379.jpg

          6380.jpg

          6385.jpg
          アフリカンブラックウッド・シルバー

          小さな犬が完成しました
          小さいけれど無限大に広がる大きな存在に変わりなし
          君と同じ One !





            犬への道のり 2

            6365.jpg

            6368.jpg

            6371.jpg

            6373.jpg

            6374.jpg

            犬らしくなってきたかな

            これから紙ヤスリを使っていきます

            この時期落ち着いて作業するのが難しいですが
            気持ちを静めて1つ1つ大切にやっていく次第です





              犬への道のり

              1796.jpg

              1797.jpg

              1798.jpg

              1799.jpg

              1800.jpg

              まだ犬とはいえませんね

              今年も残りわずか
              もう少し作業に向かいます




                Accept

                1793.jpg


                製作続行という今をありがたく受け入れます。

                感謝






                  Midget∞展終了

                  1727.jpg


                  おかげさまで「Midget ∞展」無事終了することができました。

                  初日から最終日まで嬉しいことが沢山あり過ぎて感謝でいっぱいです。

                  力を頂きました。

                  背中を押して頂きました。

                  あなたに向けて、ありがとうございました。




















                    最終日前の∞

                    1737.jpg


                    ∞を漕ぐ(の影)
                    奥に見えるのは小さな探究者

                    Midget∞(ミジェット.インフィニティ)展
                    明日16日火曜日pm5時までとなります。

                    最終日前に一言
                    今日もまた
                    ありがとうございます



                      From them

                      1754.jpg


                      We are grateful to you.



                        取り急ぎお礼まで

                        1722.jpg


                        個展初日から沢山の方にお越しいただき感謝しかありません

                        ありがとうございます

                        3日目を終えようやくブログ更新
                        この場所から取り急ぎお礼まで


                        日曜日は午後1時半頃からの在廊予定です。



                          ありがとう before beginning

                          1693.jpg
                          インフィニィト
                          ブラックウッド・シルバー 
                          H-20.8cm(犬含む)

                          作品の搬入してきました。
                          搬入を終えて今回も感謝の思いが湧き上がります。

                          作品制作も今までの人生も、自分の意思以外の力でコントロールされているように
                          感じています。
                          「ああしたい、こうしたい」と思っても、
                          結果は、思ったように行くこともあれば、行かないこともある。
                          作り続けたいと思っても作れない時期もありましたし、その逆もあります。
                          自分自身の好みや思考を超えたところに今があるのかな。

                          今年1年作ることができて今があることに喜び、その今を大切にする、
                          結果はコントロール出来ない、受け入れるのみ!です。
                          もし先のことを考えてネガティブになる様なら
                          今ここにない未来を考える必要もないですよね。

                          作ることで食べて行くことや、作品を発表することへの執着を捨て、
                          流れに身を任せているにもかかわらず
                          また個展が出来ることは、やはり自分以外の力なんです。
                          だからやっぱりありがたいな~って感じ。
                          来年の予定も過去の履歴も白紙にして、会場に来て下さった方を
                          ありがとうの気持ちでお出迎えできたらと思っています。
                          明日から始まります。
                          どうぞお気軽にお立ち寄り下さい。




                            新しいは内に在る

                            1553.jpg


                            樹木の頃から変わらない想い
                            いま翼のあるミジェットになったことで
                            飛んで行けるかもしれない
                            内にあるニューワールドへ




                              Polish

                              1550.jpg


                              紙ヤスリ240番で磨かれたところ
                              その前は100番(数が大きい程目が細かい)
                              この後400番その次は800番
                              1500番でもう少し磨かれて
                              さらに銀の部分を中心に仕上げの磨きが待ってます

                              そうやって本質引き出されちゃいます
                              星も輝いちゃうよ

                              磨いてる人DMまったく送ってないみたい
                              どこかで作業ストップさせないと



                                [ 2014/12/02 00:03 ] オブジェ  Object | TB(0) | CM(4)