FC2ブログ

goldwood  

「調和の森」行き「バランスの丘」経由

ホーム > アーカイブ - 2012年02月

お陰様様


近くにいる人
遠くにいる人
もうこの世にいない人
この先会う人
いつもありがとう
たまに忘れてしまうけど

ちゃんと感じてます。





    スポンサーサイト



    Volador/ボラドールの涙





      ボラドール-2
      Volador  W-80㎝ 2010
      sycamore, yellowheart, olivewood

      ボラドールの涙 (ボラドールはスペイン語で飛ぶ人)
      シカモア、イエローハート、オリーブ


      ボラドール-1
      シカモアは、ヨーロッパ産のカエデ科の
      バイオリンに使われるとしても有名です。

      2010年の展覧会で展示したこのモビール
      ひと目惚れしてくれた整体師Kさんの診療室で羽ばたいています。


      spacedrop-2.jpg
      Volador~spacedrop~ W-80㎝  2011
      sycamore, purpleheart, ebony, yellowheart, silver

      ボラドールの涙~宇宙の雫~
      シカモア、パープルハート、黒檀、イエローハート、シルバー

      このボラドールはFさんからのオーダーで制作させてもらいました。


      spacedrop-3.jpg

      慈愛の涙を落としながら飛んで行く。


      Lighter/点使

      点使-4
      LIGHTER angel  W(翼幅)-270㎝ 2010                      
      oak, hardmaple, purpleheart, wenge, african padoauk, bamboo, rosewood
      楢、楓、パープルハート、ウェンジ、アフリカンパドウク、竹、ローズウッド
      写真はAさん宅で羽ばたく点使(大切にしてもらえて幸せ)
       

      点使
      手に持っているのはマッチ棒
      重りはマッチ箱
      使命は灯火を点けること
      灯火が消えないように見張ること


      点使-2
      2010年の展覧会(ギャラリーパンプキン主催~ぬくもり展~やなぎもとなお&テラダ タカシ)
      この時に2人の点使を展示
      それぞれIさんとMさんの所へ行きました。
      その後オーダーを頂いて、YさんとAさんへの点使を制作
      4人の点使たちがそれぞれの場所で
      使命を果たしてくれていることを願っています。

      Iさん、Mさん、Yさん、Aさん
      ありがとうございました。




        Ring.Lignumvitae/リグナムバイタのリング

        リグナムバイタ-1
        RING size15
        ligunumvitae
        リグナムバイタ

        リグナムバイタ
        リグナムバイタは中南米のハマビシ科の広葉樹。
        実際の所は分かりませんが、世界で最も重いといわれている木です。
        重硬で油分を多く含んでいるため、船のスクリューの軸受け部分に使用されていたりします。
        日本では緑檀と言われているらしい。

        リグナムバイタ-3
        大きめですが手に馴染みます。

        一日の終わりに



        一日の終わりに
        全てをプラスに変換する。

        ありがとうに着地して眠りたい。







          Heart&Drop/ハート&ドロップ

          ハート&ドロップス
          Heart&Drop  H 910㎝  2011 
          yellowheart, purpleheart, satine, ebony, pinkivory, sycamore, teak, silver
          イエローハート、パープルハート、サティーネ、黒檀、ピンクアイボリー、シカモア、チーク

          ハート&ドロップス-2
          ハートと雫が縦に連なったモビール
          それぞれのハートがゆったりと回転を続ける

          ハート&ドロップス-3

          ハートの先端に座り、宇宙の雫を落とす
          ハートあたまの小さい人は
          遠くから個展に来て下さったYさんのハートを掴み
          ハートにまたがったままYさんの所へ行きました。


          Yさん、ありがとうございました。



          メディアになる



          もっと空っぽになりたいけれど
          中々捨てきれないのです。






            ワをつくる

            snap_tacasi_20122531353.jpg

            調和とバランスについて考え中。











              メロディオン



              上手じゃなくていいよ。





                Mushroom/きのこリング

                きのこリング
                satine, african blackwood, silver
                サティーネ、アフリカ黒檀、シルバー     2012

                マスダカルシさんからオーダーを頂いて作った指輪です。

                カルシさんはキノコ好きの作家さん。
                新聞紙をチョキチョキ切って独特の世界を創り出します。
                人を笑顔にさせる楽しい作品、そして実はかなりシュール!
                ボクもハマってしまいました。

                昨年、縁あってカルシさんの個展のお手伝いをさせてもらったのですが
                理屈抜きにお客さんの心を動かしてました。スゴイっ!
                どこかで展覧会やってたら、是非足を運んでみて下さい。







                  ワインのある生活



                  あるのが当たり前すぎて
                  気付かなかったことがある

                  ヒカリズム

                  ヒカリズム―前向きに生きるということヒカリズム―前向きに生きるということ
                  (2008/02)
                  寺田 陽二

                  商品詳細を見る

                  棚の中に眠り続けていた白黒の絵
                  それらのうちの数点が拾われこの本に収められています。

                  おつかれさま



                  家族のため
                  こどものため
                  お客さまのため
                  ひとのために働いて一日をおえる人たち。
                  おつかれ様です。


                  Squirrel/オニキスの瞳

                  りす-2
                  SQUIRREL/blackwalnut, ebony, onyx
                  WALNUT/palosanto         2011
                  リス/ ウォールナット、黒檀、オニキス
                  鬼ぐるみ/ パロサント         

                  リス-1
                  ウォールナットのリス   H-20㎝
                  ウォールナットは北米産のクルミの

                  りす-3
                  ウォールナットの目に流されて、おおきなシッポができました

                  りす-4
                  もってるクルミはパロサントというで作ってます

                  りす-5
                  リスって良く観察すると、ネズミという別称があるだけあって
                  かなりネズミなんです。観察すればするほど、今まで持っていたリスのイメージがこわれていった!
                  どんなリスを作るのか、しばらく考えたけど
                  結局、観念のリスを作ることにした。

                  どんなリスを作るかより
                  どんなを使い、そのをどう生かすかに重点を置いて制作してみました。


                  このリス、昨年末の展覧会では沢山のお客さんを呼び込んでくれたのです。感謝、感謝。
                  その前に、このリスを作らせてくれたNさんに、もっと感謝!
                  いつも成長させてくれるNさん!
                  ありがとうございます。









                  [ 2012/02/19 19:47 ] オブジェ  Object | TB(0) | CM(0)

                  天然木のアクセサリー

                  天然木のアクセサリー




                  [ 2012/02/18 02:20 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

                  Blackheart/コラソンネグロ

                  アフリカ黒檀、サティーネ
                  african blackwood, satine
                  アフリカ黒檀、サティーネ

                  ハートをスペイン語で、CORAZÓN(コラソン)っていいます。

                     心     ハート    コラソン

                  それぞれ同じ意味でも、それぞれから拡がるイメージは異なる感じがします。

                  このペンダント、コラソンネグロ(ネグロ=黒)は
                  厚みがあって、ちょと重厚感があります。

                  N君が選んでくれました。
                  ありがとう!


                  静岡市葵区の、しずてつストア田町店向かえの
                  たこ焼き屋 戎(えびす)がN君の店。
                  本場大阪の味を提供していて、大阪人をもうならせる味です!
                  長年ドラムを叩いているだけあって、スティックさばきが
                  たこ焼き作りに活かされている! 

                  tel 054-253-1637
                        木曜定休 

                  It is here!/ここにあります

                  from CLASS/フロムクラス

                  FROMCLASS
                  Rings&Pendants which are sold here.
                  最近製作したシンプルな指輪、ペンダントは、こちらのフロムクラスというお店に置いて頂いています。
                  (フロムクラスはB1階、ショーウィンドウ右側が入口)
                  フロムクラスさんは、1階SHIBATAさんの系列のお店になります。

                  SHIBATAは、創業60年以上の歴史を持つ老舗のブティックで
                  静岡で、いち早くセレクトショップを始めたお店だということです。

                  fromCLASS.jpg
                  1階のショーウィンドウには、指輪などと一緒にモビールも!

                  フロムクラス01
                  Inside of a shop
                  地下の店内

                  ショーケースの中にも置かれてます。

                  こちらのお店のセレクト!とても感じがいいものばかり!
                  シンプルで、質の良いものが揃っていて、お勧めです!




                  SHIBATA〈シバタ〉
                  静岡市葵区呉服町2-7-10
                  TEL&FAX.054-253-5843

                  from CLASS〈フロムクラス〉
                  静岡市葵区呉服町2-7-10 B1F
                  TEL&FAX.054-273-7146
                  営業時間 10:00~19:00
                  定休日 水曜日

                  Mistletoe/パロサントの宿木





                  パロサントの宿木-1
                  Mistletoe/パロサントの宿木
                  palosanto, amarello, rose quartz
                  パロサント、アマレロ、ローズクオーツ

                  パロサントの宿木-2

                  パロサントの宿木-3

                   ぬくもり展
                  exhibition / dec 2011
                  展示風景

                  "The kissing under the mistletoe"
                  クリスマスの日に、宿木の下にいる女性には
                  男性はキスをしなければいけない。
                  宿木の下でキスをしたら、それは婚約の成立を意味し
                  末永く幸せになる。

                  ヨーロッパには、そんな言い伝えがあるらしい。

                  3年前、植物好きのYさんから、宿木を製作するきっかけをもらいました。
                  それから、作ってほしいというオーダーがいくつかあり
                  何人かの方々に喜んでいただきました。
                  今回は、初めてパロサントという木を使って、3点制作。
                  そのうちのひとつは、Iさんの家の高い天井から吊られることになりました。

                  Iさん、ありがとうございました。
                  [ 2012/02/16 01:25 ] オブジェ  Object | TB(0) | CM(0)

                  シャローム





                  Shalom, Chaverim!
                  Shalom, Chaverim!
                  Shalom, Shalom!
                  lehitraot, lehitraot,
                  Shalom, shalom!



                  シャローム

                  みなさんの平穏を願い

                  おやすみなさい。





                  つなげていく





                  snap_tacasi_201222111222.jpg

                  最近、なつかしい人とコンタクトをとる機会が増えました。
                  それによって、多くを思い出し、整理し直すことも沢山。
                  それが、今のこの時期であることに意味を感じています。


                  改めて、今まで出逢ってきた素敵な人たちに感謝です。





















                  Transポルト





                  transポルト
                  Transポルト
                  ウォールナット、黒檀、ピンクアイボリー、パープルハート、イエローハート


                  transポルト-2

                  2010年12月の展覧会
                  岐阜県からのお客さんが印象的でした。

                  ガンダムを見に静岡に来たお父さんと小学生の息子さんの2人
                  ガンダムを見た後
                  親子は”まっすぐ帰るのはもったいない、静岡の街を見てみよう!”と意気投合
                  そして、通りがかりのギャラリーに吊ってあったモビール達に引かれて
                  ギャラリーに入ってくれたのです。

                  おとうさんのHさんも息子のK君も、作品を観るのに、じっくりと時間をかけて
                  仲良く楽しんで観てくれました。
                  2人が帰った後、僕はギャラリーの外へ出て一服。
                  すると、遠くからギャラリーへ向かって走ってくる2人の姿。
                  はぁはぁしながら、「あの、モビール下さい!」
                  2人は駐車場まで行き、いざ岐阜へという所で
                  「やっぱり、欲しい!買っちゃおう!」
                  と、再び意気投合し、戻って来てくれたのです。

                  そういうことで
                  このモビールは、岐阜県で羽ばたいています。


                  Hさんから年賀状が届きました。そこには、
                  ~夏休みの工作でモビールつくっちゃいました!!~



                  Hさん、K君、励みになってます!ありがとうございました。

                  Source/ココカラ





                  ココカラ-2
                  the source (源)
                  african black wood, silver
                  アフリカ黒檀、 シルバー     2010

                  ココカラ-1
                  2010年12月の展覧会に出展した作品
                  ~ココカラ~というタイトルがついています。

                  ココカラ-3

                  ある日
                  黒檀にシルバーを埋め込んでみたら
                  そこに宇宙空間が拡がったように見えたんです!
                  その時から、このシリーズが始まりました。

                  この作品は、Sさんが持ってくれています。
                  このシリーズの第一号を一番最初に見てくれて
                  面白いって言ってくれたのが、Sさんなんです。

                  Sさん、ありがとうございました。

                  [ 2012/02/13 23:06 ] オブジェ  Object | TB(0) | CM(0)

                  TigerWave/トラナミ





                  虎波-1
                  marquetry bracelet
                  TIGER WAVE
                  yebony, yellowheart, tiak, amethyst, silver
                  黒檀、イエローハート、チーク、アメジスト、シルバー  2010 

                  tiger waves  黒檀.チーク.イエローハート.紫水晶
                  寄木のブレスレット

                  虎波-2

                  オーダーを頂いて製作
                  Mさんが、最初に「こんな感じのもの作れますか?」と
                  見せてくれた写真にあったのが、寄木のブレスレットでした。

                  基本的には、お任せで頼んで頂いたので
                  写真の印象を元にしつつも
                  自由に製作させていただきました。

                  ちなみに、Mさんはトラ年生まれで、奥さんの誕生石は、アメジスト!

                  Mさん、ありがとうございました。


                  はじめたきっかけ





                  snap_tacasi_201220247.png

                  作品の写真、ちゃんと撮れずに手元からはなれた作品がたくさん。
                  去年の夏、弟に言われた。
                  「カメラぐらい買って、もっとしっかり撮ったほうがいいんじゃないの。」
                  それでも作ること最優先で、相変わらず携帯でいいや、なんて思ってた。
                  そしたら弟が、カメラをプレゼントしてくれた!
                  それから、そのカメラ使わせてもらってるけど
                  ライティングとか色々と、多少気を使わないとダメなんだよな。
                  これから、撮影のために少しぐらい手間をかけて
                  このブログで写真の成長をみせられたらいいんだけど・・・・。

                  そしてそして、これまでに出会ってきた大切な人たち、今現在お世話になっている方々
                  この先、出会う方々に向けて
                  ありがとうのメッセージを込めながら、このブログ続けていきたいと思います。

                  貰ったカメラは、ブログを始めたきっかけになりました。
                  しっかりと使わせてもらわないと!

                  それでも、作品あっての写真です。
                  まずは、日々の製作に対する姿勢が乱れぬよう心がけねば。


                  みなさん、よろしくおねがいいたします。 感謝!



                  SatineAngel/サティーネの天使





                  satine-angel.jpg
                  satine, ebony, silver   2010
                  サティーネ,黒檀、シルバー     
                  ハートを抱えています。そのハートの中に、広い宇宙空間が広がっているんです。

                  satine angel-3
                  羽根は、ハートの形。


                  satine angel-2
                  このサティーネという赤い木から掘り出された天使
                  いつも展覧会に来て下さるMさんのところに、ハートを抱えて行きました。
                  (Mさん、いつもありがとうございます。)
                  どうか、この天使がMさんに幸せを運びます様に!
                  [ 2012/02/13 02:03 ] オブジェ  Object | TB(0) | CM(0)

                  BLACK HILL/黒い丘





                  20120104_black hill
                  ebony
                  黒檀(カメルーン)

                  丘陵地帯にあこがれて、アイルランドを旅したことがあります。
                  ひたすら続く丘の連なり、羊たちの群れ、巨石の遺跡、クリーンな空気・・・・。
                  ひたすら感動でした。

                  このリング、ランドウェーブというテーマで作っている中でも、一番シンプルなもの。
                  この木が、本来持っている木目の流れを生かすように丘をつくっています。


                  black hill
                  この小さな丘は、陶芸家のHさんの指に!
                  Hさん、ありがとうございました。

                  あたま、おもいんですけど。





                  なれないPC、あたまがもやもやして、くるくるしてくる。
                  くせ毛の髪が、ほんとにくるくるしてくるし・・・。

                  ストレートヘアっていいよな~。

                  snap_tacasi_20122523913.jpg

                  PENDANT /黒檀のペンダント





                  アフリカ黒檀のペンダント

                  アフリカ黒檀     2012

                  磨いて磨いて、休憩、それからまた磨いて

                  やっと光沢が出た時、美しいと思う。

                  作る度に魅了されてしまう。

                  木が持っている魅力ってスゴイです。


                  このペンダントたちは、近い内に洋服屋に納品する予定です。





                  ORNAMENTAL HAIRPIN/ かんざし





                  20111206_簪web
                  手前から、リグナムバイタ、サティーネ、ピンクアイボリー
                         lignumvita,     satine,    pinkivory
                         葉っぱ形      雫形     ハート型

                  リグナムバイタは、日光を浴びて、緑色に変色していきます。
                  写真は、完成してすぐに撮った物なので、まだ緑色があまり出ていません。

                  それぞれ、着物を着る機会の多い方のところへ行きました。

                  EBONY FACE /犬と雫





                  20120108_ebony face-1web
                  ebony, wenge, teak, canary wood
                  黒檀、ウェンジ、チーク、イエローハート
                  2012

                  20120108_ebonyface-2web.jpg

                  雫を引っ張ると羽ばたいて

                  雫を前後に振ると、お尻をスイング


                  お孫さんへのプレゼントに!とオーダーを頂きました。

                  お孫さんは男の子の赤ちゃん

                  その子の成長を

                  ず~~~っと

                  その子の近くで見守れる犬になってほしい

                  そんな願いを込めて製作しました。