FC2ブログ

goldwood  

「調和の森」行き「バランスの丘」経由

ユートピア

terada15409.jpg



空白を埋めていくよりも
空白を拡げる事にエネルギーを使う
拡がった空白はいずれユートピアになる可能性がある
遠慮せず実践あるのみです
何とかできるだけ拡げてみて
その中で思い切り遊び
そこで死ねたら幸せだろうな





    スポンサーサイト



    水かも

    terada15416.jpg


    水がきれいだったら



    terada15422.jpg


    流されてもいいかも





      13th

      terada15382.jpg
      terada15375.jpg





        低速走行

        terada15368.jpg



        淡々と黙々とやってます
        時間の経過が早く感じられます
        低速ですが動いていることを久しぶりに実感し
        引き続き止まらず行こうと思っている次第






          シカモアの一角獣

          terada15115.jpg
          unicorn / sycamore



          terada15118.jpg



          terada15135.jpg



          terada15129.jpg





            [ 2019/08/31 23:35 ] オブジェ  Object | TB(0) | CM(0)

            ascension

            terada15288.jpg



            水が落ちてスプラッシュ
            そして上昇







              重ねてThanks a lot !

              terada15343-2.jpg
              terada15258.jpg






                ! tol a sknahT

                terada15278-3.jpg





                  Thanks a lot !

                  terada15278-2.jpg





                    残暑お見舞い申し上げます

                    terada15332.jpg





                      カラスの翼は構造色

                      terada15246.jpg


                      だいたいどこでも生きていけますよ
                      環境に合わせるなんて余裕です
                      大きい脳みそ持ってるし
                      structural colorの翼を羽ばたかせて飛んでいったカラス

                      僕はカラスほど頭を使ってないかも・・・
                      ブルーやパープルに光る羽根も持ってないし・・・

                      比べていいこと無し
                      とりあえずカラスをリスペクト
                      カラスって賢くて綺麗だな









                        遊覧船とinner child

                        terada15233.jpg


                        遊覧船って英語で,Sightseeing boatとかPleasure boatって言うらしい。
                        観光船、喜びの船。
                        後者の方が断然ハッピーな感じ。



                        terada15234.jpg


                        全てにおいて、最終目的は喜びであってほしい。
                        途中過程は色々あっても、着地は笑っていてほしいし、笑っていたい。



                        terada15237-2.jpg


                        灯りが燈った!?
                        向こう側の夕焼けの色だった。
                        そういうことか、燈ってるわけがない。
                        すぐに現実を把握したものの
                        一度燈ったら、
                        すぐには消えません。

                        乗っているのは誰だろう?
                        小さな黒い人影が動く。
                        それは幼少期の僕自身だった。

                        僕は、彼を喜ばせてあげられているだろうか?
                        耳を傾け、ちゃんと応えているだろうか?・・・・・・
                        想像から生まれた自問は現実へとシームレスにつながる。

                        喜びのゆらぎを、内外へ拡散していきたいと想う。







                          シームレス

                          terada15240-2.jpg



                          境目って曖昧

                          片づけが一区切りしました。
                          が、実際は区切れる事ではないんですよね。

                          これもまたシームレス







                            ゆらぎ

                            terada15231.jpg



                            ゆらぐ水面に流れる雲
                            心が静まる
                            ゆらゆらと 
                            ゆらぎという言葉を頭に浮かべて
                            こんな空間で生活がしたいと想う

                            湖畔にハンモック張って一夜を明かそうなんて思ったけれど
                            天気は下り坂だったので、止めて帰ることにした。

                            時間を作っては片付けをしています。
                            もう一段、自分自身を明確にしたいという思いがあります。
                            心が落ち着いて、感度が上がる空間にしたいけど…、ありきたりのつまらないアパートだし
                            理想は遥か先。
                            とりあえず、物を減らして少しだけでもスッキリさせたいと思ってます。
                            自然の中で感じるゆらぎって何なのだろう?
                            生活空間や作品へも取り入れることが出来るのかな?
                            課題としては面白そうです。











                              8.15

                              terada1520-1.jpg



                              霧立ちこめてシームレス
                              時間を超えて想いがリンク